FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次

kabukityo


ホストクラブで働くことに興味はあるけど不安もある。
店選びをどうやったらいいのか分からない。
皆さんの仕事探しのお手伝いになればといくつかまとめてみました。

1、ホストクラブで働くための資格とは?

2、ホストクラブの「体験入店」とは?

3、求人応募するホストクラブを探そう

4、ホストクラブ面接について


細かい点は各ホストクラブによって違いますのであしからず。
とはいえみなさんの悩みや疑問解決の一助になれば幸いです。

tag : ホストクラブ 働く

ホストクラブ面接について

いくつかの候補の中から自分の希望にかなった働きたいと思えるホストクラブが見つかったのなら早速応募していましょう。
※体験入店後にそのまま面接になることもあります。

電話・メールで行うのが一般的です。
※写メでの応募を受け付けている店もあります。

応募受付担当者が現役ホストの場合も多々あって営業中は電話に出れない場合もあるのでメールでやり取りした方が時間をあまり気にせず応募できるでしょう。

事前に給与・待遇などで気になった点、不明な点などあればメモしておいて面接時に担当者に確認しておきましょう。
言い出しにくい場合もあるかもしれませんが、そこで躊躇して確認しないまま働いて後から気付くのはもったいないです。

面接前にコチラもチェック
面接担当者にインタビュー

採用が決まればあなたもホストの仲間いり。

同僚・先輩達と楽しく稼ぐもよし。
ひたすら№1を目指していくのもよし。

高収入をゲットするため、がんばってください。

tag : ホストクラブ 求人 バイト 面接

ホストクラブの「体験入店」とは?

最近はホストクラブを題材にした漫画・アニメ・ドラマなども見かけるようになり、どういった店なのかはご存知の方も多いとは思います。

しかし、いざ働こうと思っても実際どのように接客したらいいのかは分からないことが多いのではないでしょうか?

そんな疑問や不安を少しでも和らげようと生み出されたシステムが「体験入店」です。

ほとんどの場合は1日、しかも数時間で終わります。

内容は各ホストクラブによって様々です。

・実際にお客さんのテーブルについて接客
・先輩ホストのテーブルに付いて接客補助(ヘルプ)
・営業風景の見学


などなど。

事前に一通り説明を受けますのでそれほど不安がる必要はありません。
実際に接客する場合でも指導役のホストがいますし、無茶なことを要求されることもありません。
あくまで店内・同僚ホストの雰囲気を知るためのものですので。

そして忘れてはならないのが「体験料」。
仕事を体験させてもらった上に給料まで貰えちゃいます。

額は数千円~1万円くらいまで。
時給換算すれば意外と多くもらえます。

ただし注意したいのが支払いのタイミング。
即日もらえることが多いですが店によっては実際に働いた後の給料に含める場合もあります。


最後に1点。

この「体験入店」をしたからといってそのホストクラブで実際に働かなければならないルールはありません。
ですので自分の希望にあった店を選ぶためにもいくつかの店舗を回ってみることをオススメします。


体験入店の流れをご紹介
ホスト密着取材

上記も参考にどうぞ。


  • SEOブログパーツ





tag : ホストクラブ 求人 アルバイト 体験入店

求人応募するホストクラブを探そう

ホストクラブは首都圏の繁華街ならば数百の店舗があります。
その中から求人応募するホストクラブを探さなくてはなりません。

最初に覚えておいて欲しいのはいきなり1つに絞る必要は無いということです。
別の記事で紹介しますが、ホストクラブには「体験入店」というシステムがあります。
この「体験入店」は複数店舗で行っても問題はありませんのでいくつか候補を探す感覚でホストクラブの求人情報を調べてみましょう。
ここでは求人情報の中からいくつか注意点・解説をして見ます。

◆給与

どんな職種に限らず働くに当たって一番大事なのが給与ですよね。
その中でもホストとして働く場合に注意すべきポイントの1つは

・最低保証(日給などとも書かれている)

読んで字の如く、最低限もらえることが保証されている給料のことです。
売上がたとえ0でももらえます。
安定した収入が確保できるのでこの金額が高い店というのは注目したいところ。
ただし、売上がずっとない状態が続くと支給金額が下がることもありえます。


そしてもう一つ頭の中に入れておいて欲しいのが

・歩合給(バック)

自分を指名してくれた客(自分が接客を担当する客)が使ったお金(売上)にに応じて支払われる給与。
売上額の40%~60%が相場。
1万円のシャンパンを担当客が注文した場合、4000~6000円が自分の給与になる計算。
最近は「高額歩合」をアピールして70~80%と書いている店舗もある。

※ホストの給与例
リアル給与


◆待遇

そして続いては待遇の話。
簡単に言えば働く上での「メリット」といったところでしょうか。
店によって特色があるのでいくつか代表的なものをピックアップ。

・寮あり

地方から上京する人にはうれしいシステム。
寮といっても一般のアパートやマンションであることがほとんど。
タダというところは少なく、寮費を支払う必要がある。

・スーツ貸し出し

ホスト初心者はスーツなどを持っていないことが多いのでホストクラブ側が貸してくれます。
とはいえいつまでも借りているわけには行かないので給与をもらったら自分でそろえたほうがいいです。

・日払い

その日に稼いだ分をその日に受け取れるシステム。
ただし営業後に売上金の確認とそれにあわせた歩合計算があるので毎日は難しいことが多い。
まとまったお金が必要な場合は前もって伝えておいたほうが良いでしょう。

・入店祝い金

入店したボーナスのようなお金。
支払い時期は店によってまちまちだが、最初の給与に加算されるのが一般的。



  • SEOブログパーツ



tag : ホストクラブ 待遇 給与 日払い 歩合 体験入店 スーツ 最低保証

ホストクラブで働くための資格とは?

ホストクラブで働くに当たり、必要な資格は…

「18歳以上」が否か、だけです。

こればっかりは法律で決められているので守らなければなりません。
ただし、店によってはお酒を提供することを踏まえて年齢制限を20歳以上に設定している場合もあります。

基本的にこれをクリアしていればホストとして働くことは可能です。
つまり、それ以外に資格はないってこと。

イケメンじゃないとダメ?なんて質問・疑問をよく見たり・耳にしますが気にしない気にしない。

接客をする上で武器にはなりますが必須条件ではありませんよ。

ホストは個性が大事、それを磨けばイケメンに負けない給料を稼ぐことも可能です。


ためしにホストクラブのサイトをいくつか覗いてみて下さい。

たしかにイケメンもいます(写真加工もしてますが)。

でも「そうでもないな」というホストも多く存在しますし、時には売上上位に来てることも確認できるでしょう。

貴方だけの個性を発揮すれば№1も夢じゃない!?


  • SEOブログパーツ


tag : ホストクラブ バイト 求人 働く 年齢 資格

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。